調布修道院耐震工事 No.6

8月末の暑い暑い二日間をかけて、修道院の裏庭に電柱が立てられ、キュービクル(高圧受電設備)が据え付けられました。…こう書くのはいとも簡単ですが、裏手の調布病院さんとの間の道を車両通行止めにして、ヨゼフ門両脇のパネルの塀を一旦取り払って、クレーンで釣り上げたり釣り降ろしたりの大掛かりなものでした。

私は目の前に繰り広げられる「一大スペクタクル」に、二日間釘付けになってしまいました。

 

 

 

まずヨゼフ門両脇のパネルが取り払われました

巨大なドリルで地面に穴が開けられました

電柱を立てる

翌日、土台の上にキュービクルを慎重に置いていきます

我を忘れて見入ってしまいました