調布修道院耐震工事 No.12

しばらく調布修道院の耐震工事の進捗状況をアップしていませんでしたが、本日、菊地功大司教様(東京教区長)と濱口秀昭神父様(サレジオ会日本管区長)の司式により、無事に起工式を執り行いました。猛暑の夏、台風の秋を経て霜の降りる冬まで、特に解体工事を辛抱強く続けてくださった方々に心から御礼申し上げます。いよいよ改築工事の始まりですので、私たちシスターズは、修道生活と宣教のために神様の聖心にかなった家が建てられるよう、そして工事に直接かかわる方々が安全であるよう、いっそう祈っていきたいと決心を新たにしました。

大司教様の鍬入れ

土地の祝福

土地の祝福2

重機も整列して参加?しました

式後の感謝のお茶会は和やかに