Sr.世界愛子が亡くなりました

7月9日、私共の大先輩、Sr.世界愛子が65年の修道生活をまっとうして、静かに帰天いたしました。享年92。

桜の聖母学院小学校、明治学園小学校で教鞭をとられた他、じつに多彩な才能を生かして修道院の内外で働いてこられました。

非常にキリスト教的な珍しい名前のとおり、大変大きな器をもたれた方で、最後の最後まで、落ち着いて穏やかでした。

お通夜と葬儀ミサは、花園町修道院で姉妹たちとご親族の方々に囲まれて営まれました。

どうぞ彼女の永遠の安息をお祈りください。

かつての同僚からお見舞い受ける